筋膜リリースとは

NHKのためしてガッテンでも放送されたことで、

筋膜リリースは、数年前から一気に日本でも知名度が上がりましたね。

では、筋膜リリースとは

■体にどんな効果がある?

■どういった施術方法?

などを中心に、詳しく解説していきたいと思います。

筋膜リリースとは?

人の体には筋肉や脂肪、内臓とありますが、

筋肉は誰でも知っているかと思います。

その筋肉を覆っているのが「筋膜」です。

筋膜は全身を覆っており、ひとつながりになっています。

しかし、この筋膜が生活習慣やスポーツなどで癒着し、

よじれたりすると、コリや痛み、冷えなどを起こします。

そこで筋膜リリースをしてあげると、

コリや痛み、冷えなども改善され体のさまざまな不快症状が緩和されます。

これが筋膜リリースです。

筋膜リリースは体にどんな効果がある?

筋膜リリースは、主に

・頭痛
・腰痛
・慢性疲労
・女性の不調
・スポーツ

などに効果があります。

例えば体の「痛み」ですが、痛みというのは

普段の生活習慣や悪い姿勢などで、筋膜がよじれてしまいます。

すると、同時に血流が悪くなり、コリができ、

痛みのトリガーポイントができます。

トリガーポイントは毎日のように生じているため、

少しだけならまだしも、増えていけば

血流はうまく流れず痛みやコリはそのままとなります。

しかし、筋膜リリースをしてあげることで、

筋膜のよじれが改善されると、血流もよくなり、トリガーポイントは解消されます。

すると、今までマッサージなどでよくならなかった痛みが少しずつよくなるのが

筋膜リリースです。

筋膜リリースの具体的な施術法は?

筋膜リリースの具体的な施術方法ですが、

施術者側が使う主な体の部位は

・前腕

・手根

・指の背

が主です。

マッサージではないので、点では施術しません。

あくまでも、クライアントさんの体を「面」ととらえて

ゆっくり押し伸ばしていくのが筋膜リリースの施術法の肝となります。

マッサージに慣れたクライアントさんですと、

たまに「もっと強く押してください」なんてリクエストされるかもしれません。

そんな時は、丁寧に筋膜リリースの特徴を伝えて

痛くないぐらいが筋膜リリースの効果を最も発揮できるとお話ししましょう。