あーこです^^

 

筋膜リリースっていつやるのが最も効果的なんでしょうか?

 

まとめました!

筋膜リリースはいつが一番効果的なの?

筋膜リリースいつ

筋膜リリースを行うもっとも最適なタイミングは、

 

「お風呂に入った後」です。

 

コリや痛みをトリガーポイントといいますが、

 

トリガーポイントは筋膜がよじれたり癒着することで

トリガーポイントが発生しています。

 

この痛みやコリの元のトリガーポイントを放置していると体の不調につながってくるんですね。

 

筋膜をゆるめてあげることで、血行がよくなったり

 

筋膜のよじれや癒着自体も改善されていきます。

 

同時にトリガーポイントも解消されていくので、

 

筋膜リリースはお風呂から上がった血行の良い時にやると

 

筋膜もトリガーポイントもより改善しやすいです。

 

筋膜リリースは実はセルフでもできますので、

お風呂上りのリラックスしているタイミングでやるといいですね。

筋膜リリースはいつやっても効果あり!

筋膜リリースをやらずに、

悪い姿勢を続けたり、スマホばかりを見ていると

 

どんどん筋膜はよじれていきます。

 

筋膜がよじれてしまうと、体のその部分の筋肉が動かしづらくなりますから、

 

今度は補正しようと、ほかの筋肉が代替として無理に動こうとします。

 

腰痛や肩こりなども筋膜の癒着が原因といわれますね。

 

筋膜リリースをしなければ、体の不調はずっと改善されません。

 

痛みの根本部分が解決されないということです。

 

もちろん、お風呂上りの血行の良い時に筋膜リリースをやるのが

効果的ですが、

 

日中やほかの時間帯でも、プロにじっくり筋膜リリースをやってもらうのも効果的ですね。

 

筋膜リリース一回で劇的な良い変化は感じにくいかもしれませんが、

 

じっくりとジワジワ効いてくるのが筋膜リリース。

 

体の根本を改善していけるのが筋膜リリースなのです。

クライアントさんにはリラックスしてもらう

筋膜リリースはいつというよりかは、クライアントさんに

 

リラックスして施術を受けてもらうほうが重要です。

 

クライアントさんが緊張して、全身こわばってしまうと効果は減ってしまいます。

 

「特に痛い所はありますか?」と問いかけ、

真摯に話を聞く。

 

この時点でクライアントさんのあなたへの信頼度も高まっています。

 

そしてクライアントさんの体を冷やさない工夫、お店を常に清潔にして

クライアントさんにストレスを与えない、など

 

特にクライアントさんがリラックスできる状態を意識し、

筋膜リリースの効果自体も最大限活かせるようにしましょう。